ステキになった広瀬川河畔をみんなでかざろう!!ワークショップ開催

Twitter Facebook LINE

目次

    2022年4月14日(木)、17日(日)、23日(土)の3回に分けて、広瀬川に飾るプランターや樹名板そしてガーランドを作るワークショップを開催しました。

    前橋市アーバンデザインの一環として、広瀬川河畔遊歩道に設置するプランターを市民が制作して、まちづくりに関心を持ってもらえるようにと企画しました。

    14日は18時に集合。屋外の広場で実施する予定でしたが、あいにくの雨模様で急遽中央通りアーケードで実施しました。今回は、プランターを作成するための材料を切り出す作業。電動工具を使ったことがない人がほとんどで、広瀬川整備を推進している前橋市市街地整備課の方にもご協力いただき、電動工具の安全な使い方を解説した後に、作業をスタートしました。

    会社終わりの社会人の方に多数参加していただきました。部活動的なノリ!
    丸鋸を使い綺麗にカット!
    寸分の狂いが出ないように調整。慣れてくると、スピードも精度も上がってきます
    カットしてヤスリをかけて12個分のプランターの材料を切り出し終えました!

    17日は10時に前橋中央イベント広場に集合して、親子連れを中心にご参加いただきプランターの組み立て作業をしました。キッズ同士和気あいあいと木を組み合わせて、ネジで締める。子ども職人が何人も誕生しました!

    まずは、電動ドライバーでのネジ打ちの方法を教えてもらう。その調子!
    お母さんの支えでネジを打ち込む。上手にできてます!
    キッズ職人がネジの打ち方を指導する場面も
    ステンシルを使ってトントントン♪
    僕が作ったよ!
    12個の素敵なプランターできました。みなさん、おつかれさまでした!

    23日は、広瀬川沿いの空き地で、広瀬川にある樹木の名前がわかるように樹名板をつくり、木に取り付けました。事前に、地元の平方木材さんのご協力で広瀬川で剪定した木を薄く切って樹名板に加工していただきました。今日は、その板にみんなで樹木の名前を書きました。
    「広瀬川にはたくさんの種類の木があるんだ!」「イチョウ知ってる!」
    などの声も聞こえてきて、樹木のことを知る学びの場にもなりました。

    併せて、翌日の「広瀬川デイズ」イベントを華やかに彩るためのガーランド作りも実施。また、プランターに入れる植栽の鉢植えにも協力してもらいました!

    好きな色の絵の具を使って樹木の名前を書きました
    かわいく作ってね!
    個性的な樹名板ができあがりました!
    「イヌシデ」って、こんな木だったんだ
    ガーランドにみんなでお絵描き
    自由な発想で!
    ガーランド乾かし中
    風にゆらめくガーランド
    まだ半分です!頑張ろう!
    最後に水やり
    プランターが、レンガで整備された道のアクセントに

    前橋デザインコミッションの活動は以下のページからご覧いただけます。

    おすすめ記事

    Contact

    MDCは、あなたの一歩を
    待っています。

    非営利の民間法人であるMDCはみなさまの会費のみで運営されています。
    (年会費 :[法人]正会員5万円~、賛助会員1万円~ /[個人]正会員3万円~、賛助会員1万円~)
    まちなかの活性化に向け、共にまちづくりを進めることにご興味のある方は、
    下記問い合わせ先へメールを送信ください。

    お問い合わせはこちら

    info@maebashidc.jp