馬場川通りアーバンデザインプロジェクト参考事例見学会を開催

Twitter Facebook LINE

目次

    2023年秋の馬場川通り遊歩道公園の改修に向け、前橋デザインコミッション(以下、MDC)が主体となって、官民連携で整備計画を進める「馬場川通りアーバンデザインプロジェクト」。今回は、地域の皆様方にお声がけして「参考事例見学会」を開催しました。

    画像2

    2022年1月12日(水)に、本プロジェクトのデザインを担当する株式会社ランドスケープ・プラスの実績である「グリーンスプリングス(東京都立川市)」を見学しました。この事例は今年度の「グッドデザイン賞」「日本空間デザイン賞」を受賞していて、商業街区のなかにありながら豊富な緑と高い親水性など馬場川通りが目指す姿として参考になる事例です。

    画像2

    最初に、立川の歴史や風土に立脚する施設のコンセプトと施設概要のお話をお聞きしました。

    画像3

    ローカル木材を使ったベンチ

    画像4

    軒の裏面にもローカル木材が使用されている

    画像5

    数カ所配置された森の中の東家。天井部分は開閉可

    画像6
    画像16

    植栽は様々な樹種を組み合わせ、自然の野原のようになっている

    画像7

    旧飛行場の飛行ルートがランドスケープの軸となっているという

    画像9

    天気も良かったので、小さな子供連れの方がゆったりと過ごしていた

    画像10

    水に近づいて楽しめるビオトープも

    画像11

    馬場川の参考になりそうな、デッキ部分のアイディアを体感

    画像12

    段差の確認

    画像13

    落下防止のための工夫

    画像14

    小川沿いのベンチやテーブルは、そのまま馬場川でも展開できそう

    画像15

    ローカル木材は規格化され、様々なベンチとして展開されている

    画像19

    悪くなったらメンテナンスする。それもまちづくりのひとつ

    画像17

    テナントもローカルで活躍するお店に入ってもらっているという

    画像18

    公園とアートの融合も馬場川の参考にしたい点

    商業施設としての見どころも非常に多いですが、施設中央の公園部分は、馬場川に応用できそうなアイディアが多くありました。また、地元の皆さんと完成イメージの価値観を共有でき、非常に良い機会となりました。この先も、地元の皆さんと意識を合わせながら、一緒に素敵な通りを作っていきたいと思います。

    おすすめ記事

    Contact

    MDCは、あなたの一歩を
    待っています。

    非営利の民間法人であるMDCはみなさまの会費のみで運営されています。
    (年会費 :[法人]正会員5万円~、賛助会員1万円~ /[個人]正会員3万円~、賛助会員1万円~)
    まちなかの活性化に向け、共にまちづくりを進めることにご興味のある方は、
    下記問い合わせ先へメールを送信ください。

    お問い合わせはこちら

    info@maebashidc.jp