「アーバンデザイン大賞2023」開催要綱発表!

Twitter Facebook LINE

目次

    2023年度から応募対象・応募方法が大きく変わります。
    小さな取り組みから応募可能ですので、ぜひご応募ください!

    アーバンデザイン大賞は、「前橋市アーバンデザイン」の考え方に沿った建設物や活動を選び推奨し、「前橋らしさ」を作り出すために、アーバンデザインの好例(いいね!)を積み重ねることで、コンセンサス(共通理解)を作り出すことを目的とします。

    1.応募対象

    下記いずれに基づき実施されます。
    ・一般応募
    ・前橋市の補助事業に基づくアーバンデザイン適合審査を一定以上で適合の店舗
    ・アーバンデザイン協議会による推薦応募
    ※アーバンデザイン協議会はまちづくりに関わる産学官の団体で構成され、アーバンデザインに関する活動を担う団体の連携調整を行う機関です。

    応募対象は、アーバンデザインエリア内の建設物・活動に限り、「まちなみ部門」「まちづかい部門」を設けます。
    ※アーバンデザインエリアとは、前橋駅から中心商業地を経て県庁周辺の利根川や前橋公園に隣接するエリアを含めた中心市街地の区域、約158haを指します。詳細は「前橋市アーバンデザイン」を参照ください。

    まちなみ部門
     建物や入居店舗部分または公園などのランドスケープデザイン・屋外アートなどの工作物。
     いわゆるハードに関するもの。
    まちづかい部門
     イベントや環境美化・弱者支援活動・アートパフォーマンス等の社会的活動。
     いわゆるソフトに関するもの。

    ※2023年12月31日時点で、完成(開業)している建設物、または継続的に実施している活動で、2024年2月予定の受賞発表日に公表できるものとします。なお、2023年12月31日以前に完成(開業)しているものであれば、新設(新規開業)か否かは問いません。また、活動や利用実績も含めて評価の対象になります。

    2.応募方法

    一般応募
    MDCホームページから書式をダウンロードし、応募者及び審査対象についての審査用情報をMDC事務局まで電子メールで提出し、事務局から受領の返信をもって応募を確定します。
    ・応募期間:令和5年9月1日~令和5年10月31日
    ・書類提出先:info@maebashidc.jp

    前橋市の補助事業に基づくアーバンデザイン適合審査を一定以上で適合の店舗(2023年12月31日に開業している店舗)
    応募に関わらず審査対象となります。

    アーバンデザイン協議会による推薦応募
    アーバンデザイン協議会は、アーバンデザイン大賞に応募されていない対象について「アーバンデザイン協議会推薦」として応募を呼びかけることができます。アーバンデザイン協議会の推薦によって応募した対象は、一般の応募対象と同様に審査用情報を提出し審査を行います。

    3.審査員

    アーバンデザイン大賞まちづくり部門「最優秀賞」「優秀賞」、まちなみ部門「最優秀賞」「優秀賞」を決定するため、MDCは審査員候補を選出しアーバンデザイン協議会で決定します。その他、審査員が特に認めた場合は、「特別賞」を認めるものとします。多様な意見を反映できるようにするために以下のような多様な層から 4人から10人を選出します。

    ・中高生(若年層)・中堅世代・中高年層・学識者(市外在住も含む)

    4.審査の視点

    【まちなみ部門】
    にぎわいの「見える化」でにぎわいを促進しているか。
    ・開口(ガラス面)を大きく取り、街路から屋内のにぎわいが感じられるか。
    ・街路から屋内のにぎわいが感じられる配置になっているか。
    ・夜間・閉店時も明かりを灯すなど、まちの景観の演出がされているか。
    ・楽しい街並みの創出に貢献しているか。
    ・出入口は、街路から直接出入りができるか。
    ・壁面緑化やプランターなど、緑を感じられる演出がなされているか。
    ・ショーウィンドウ・ディスプレイ・壁面の装飾などが設けられ、魅力が漏れだし、視覚的に楽しい演出がされているか。
    ・エコディストリクト、ミクストユース、ローカルファーストの考え方に適合した活動を実施しているか。
    ※建設物だけではなく、そこでの商売や活動内容も含めて総合的な審査を行います。

    【まちづかい部門】
    エコディストリクト、ミクストユース、ローカルファーストの考え方に適合した活動を実施しているか。3つの考え方がバランスよく適合しているか。
    ・前橋の文化の継承・創造に関する活動(ローカルファースト)
    ・まちづくりに関わる人口を増やすための活動(ローカルファースト)
    ・地域に根付いた継続した活動(ローカルファースト)
    ・次世代にまちなかの魅力を伝える活動(ミクストユース)
    ・多世代・多文化交流できる活動(ミクストユース)
    ・居心地の良さを生み出す活動(エコディストリクト)
    ・環境価値の向上に資する活動(エコディストリクト)

    5.発表

    受賞者決定後、年度内に行う予定です。
    受賞者には、記念品を贈呈します。

    ※「アーバンデザイン大賞2023開催要綱」の詳細はこちら


    ※ 審査用書式はこちら

    アーバンデザイン大賞2021の記事はこちら

    アーバンデザイン大賞2022の記事はこちら

    おすすめ記事

    Contact

    MDCは、あなたの一歩を
    待っています。

    非営利の民間法人であるMDCはみなさまの会費のみで運営されています。
    (年会費 :[法人]正会員5万円~、賛助会員1万円~ /[個人]正会員3万円~、賛助会員1万円~)
    まちなかの活性化に向け、共にまちづくりを進めることにご興味のある方は、
    下記ボタンよりご連絡をお願いします。