決定!アーバンデザイン大賞2023年度

Twitter Facebook LINE

目次

     アーバンデザイン大賞は、アーバンデザインの可視化ができているかを基準として、まちなかに関わりのある幅広い分野の審査員の方に参加していただき、選考を行いました。

    アーバンデザイン大賞とは?

     アーバンデザイン大賞は、「前橋市アーバンザイン」の考え方に沿った建設物や活動を選び推奨し、「前橋らしさ」を作り出すために、アーバンデザインの好例(いいね!)を積み重ねることで、コンセンサス(共通理解)を作り出すことを目的とします。

    (1)審査対象

    ・前橋市まちなか開業支援事業に係るアーバンデザイン適合審査を一定以上で適合の店舗(2023年1月~2023年12月竣工・開業)
    ・公募によるエントリー

    (2)審査員紹介

    ・MDC 遠山昌子理事
    ・前橋文学館 萩原朔美館長
    ・前橋中心商店街協同組合 蓮池俊光広報委員
    ・勢多農林高校グリーンライフ科フラワーデザインコースのみなさん(馬場川通り遊歩道公園の花壇整備をしていただいています)

    (3)部門の紹介

    まちなみ部門
    建物や入居店舗部分または公園などのランドスケープデザイン・屋外アートなどの工作物。
    いわゆるハードに関するもの。
    まちづかい部門
    イベントや環境美化・弱者支援活動・アートパフォーマンス等の社会的活動。
    いわゆるソフトに関するもの。

    (4)各賞の紹介

    ・最優秀賞
    ・優秀賞

    (5)審査の視点

    【まちなみ部門】
    にぎわいの「見える化」でにぎわいを促進しているか。
    ※建設物だけではなく、そこでの商売や活動内容も含めて総合的な審査を行います。

    【まちづかい部門】
    エコディストリクト、ミクストユース、ローカルファーストの考え方に適合した活動を実施しているか。3つの考え方がバランスよく適合しているか。

    (6)受賞者紹介

    前橋市アーバンデザイン大賞2023 
    まちなみ部門 最優秀賞

    手紙舎 前橋店

    次の点が高く評価されました。

    •街のイベントにも協力的で、広場で独自の企画を打つ姿が見られる。
    •普段広場のベンチに座っている人たちと向かいのお店とベンチがいい対照になっている。
    •開口部の広さに加え、木の飲食スタンドや黒板、栽植など、温かい雰囲気やにぎわいも感じられる。

    みなさんが気軽に立ち寄れるお店にしていきたいとお話を伺いました。
    お店の場所は

    まちなみ部門 優秀賞
    無印良品 前橋中央通り商店街

    次の点が高く評価されました。

    •商店街のイベントにも協力的な印象。
    •まちなか掲示板を設置するなど、地域に寄り添った展開をしている。
    •街中の中心となる中央通りの賑わいに貢献している。
    •街なかで気軽にウインドーショッピングが出来ること自体が評価できる。

    まちなかの皆さんに便利にお使いいただける店舗にしていきたいとコメントをいただきました。
    お店の場所はこちら

    前橋市アーバンデザイン大賞2023
    まちづかい部門 最優秀賞
    前橋駅前清掃部

    次の点が高く評価されました。

    •前橋の玄関口を長年継続して、有志が綺麗に保つ活動は非常に有難く、高く評価されるべきことである。
    •小さく始まった駅前のことが、これからも長く人を繋げるものになってほしい。
    •清潔感は街の治安にも繋がることであり、居心地のよさ、環境価値を向上させている。


    まちづかい部門 優秀賞
    前橋けやき並木ライトアップ事業

    次の点が高く評価されました。

    •独立採算で自然に調和した形で事業として成立させたことは素晴らしい
    •前橋の玄関口から繋がる駅前通りを明るくすることで、街の空気を明るくし活気を生むことができる。
    •防犯面でも効果があり、地域住民にとって有難い活動である。

    まちづかい部門 優秀賞
    街なかはつらつウォーキング会

    次の点が高く評価されました。

    •専門家と一緒に街歩きすることで、アーバンデザインに即したまちづくりを体感できるように工夫してウオーキングをされているように感じられる。
    •多数の参加と83回という継続性は素晴らしく、地元に根付いた活動となっている。
    •専門家がいることで、お年寄りにも安心して参加できることは高評価

    (5)今後の展望

     デザインといっても建物だけではなく、お店のまちへのかかわり方やまちへの貢献等、多面的に評価したものになっています。また、活動に関しては、まちを楽しむアクションを継続的に行っているか、周囲への広がりにつながっているかを評価したものになっています。

     アーバンデザインと聞いただけではわかりにくいかと思いますが、このようにまちなかのみなさんが思うアーバンデザインを徐々に可視化していくことで、わかりやすくお伝えしていきたいと考えています。

     また、2024年度も引き続き広くアーバンデザインの可視化を進めていきたいと考えています。

    詳細は近日中にMDCホームページに掲載予定です。
    小さな取り組みから応募可能ですので、どうぞよろしくお願いいたします。


    活動支援 イメージ画像

    活動支援のお願い

    MDCは皆様の会費のみで運営する一般社団法人です。活動へのご理解、ご協力のほどよろしくお願いいたします。

    詳細はこちら

    Contact

    MDCは、あなたの一歩を
    待っています。

    非営利の民間法人であるMDCはみなさまの会費のみで運営されています。
    (年会費 :[法人]正会員5万円~、賛助会員1万円~ /[個人]正会員3万円~、賛助会員1万円~)
    まちなかの活性化に向け、共にまちづくりを進めることにご興味のある方は、
    下記ボタンよりご連絡をお願いします。